区東北部CKDネットワーク

メニュー
ヒーローイメージ

区東北部CKD
ネットワーク

「区東北部CKDネットワーク」は、東京都荒川区・足立区・葛飾区内の医療機関と地域の医療スタッフがチームとして協力し治療を行うネットワークシステムです。

区東北部CKDネットワークについて

区東北部CKDネットワーク事業の概念図

区東北部CKDネットワーク事業の概念図

連携①

特定健診・一般健診の結果をもとにかかりつけ医への受診を勧奨。

連携②

かかりつけ医は、健診結果及びかかりつけ医での検査結果をもとに、紹介基準(①尿蛋白1+、②eGFR45未満、③尿蛋白±かつeGFR60未満、④尿蛋白±かつ尿潜血+)をめやすに腎臓専門医へ紹介します。

連携③

腎臓専門医は、血液・尿検査、CT検査などの追加検査を行い、結果をかかりつけ医にフィードバック。また、必要に応じて腎生検可能な病院へ紹介します。

2人主治医制度

2人主治医制度

腎臓専門医がいる医療機関一覧

診療情報提供書(区東北部連携)

※ PDF版もダウンロード後に直接入力可能です。

ウェブ版 ダウンロード版(PDF) ダウンロード版(WORD)

活動概要

「区東北部CKDネットワーク」は、増加するCKD(慢性腎臓病)患者の治療を腎臓専門医だけで行なうのは困難という現状の中、東京都荒川区、足立区、葛飾区内の医療機関とかかりつけ医をはじめとする地域の医療スタッフがチームとして協力し治療を行うネットワークシステムです。
CKD診療の質の向上と早期治療を地域全体に浸透させ、末期腎不全への進展や透析導入、心血管病の発症を防ぐことを目的としています。

区東北部CKDネットワーク役員(2023年4月1日 現在)

【葛飾区幹事】丹野有道(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター)
【荒川区幹事】髙橋正毅(南千住病院)
【足立区幹事】小川哲也(東京女子医科大学附属足立医療センター)
【足立区幹事】柳沼樹宏(敬仁病院)
【事務局長】倉重眞大(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター)
活動概要